story of the experiences

体験談

 

東京都 会社員 男性 30代

 

自分は仕事のストレスによる頭痛がしょっちゅうあるのですが、、先日は大きく体調を崩して内科を受診しました。
症状はストレスが原因なので、セラピーを受けるようにと医者に勧められて、妻と相談してマコバのドリームセラピーを受けることにしました。

 

最初は緊張と不安で一杯でしたが、セラピストの吉泉さんと話しているうちに何でも話していいんだと、すっかり安心することができました。

 

セラピーを受けるすこし前から、嫌な夢をみて夜中に飛び起きることが何度もあったので、セッションではその夢の絵を描くことから始まり、他にも指示を受けて風景画を描き、もう一枚他の絵も描いてセラピーが進んでいきました。
自分はあまり絵が得意ではないので、難しく考えないで好きに描いて下さいと言われて、ほっとしたのが実のところです。

 

分析してもらったところ、夢の意味と最近の自分の状態と一致したのは本当に驚きでした!
それから絵を見ながら話しているうちに、封印していた子供の頃のトラウマが自分の口から出てきたり、辛さの原因に気づいた時には難問を解いた達成感のような嬉しさがありました。

吉泉さんから心のカラクリについても詳しく説明してもらえたので、会社で相手に言うべきことも言わないで一人で抱え込む癖は、トラウマが影響していているのと、思い残しの感情はエネルギーとして溜まって、大きくなると体に影響することもよく理解できました。

 

分析後は続けてセラピーをしてもらいましたが、終わった時には体の力が抜けて、今まで一人相撲をしていたような気持ちになり笑えます。

 

翌日は体も心もすっきり楽になり、仕事もいつもと違う満足感や、普段口に出さない相手への指摘や指示も言え、すごく充実しました。
感情に関してはまだまだ溜めていると思いますが、今回をきっかけにスポーツなど良い形で発散していこうと思います。
本当にありがとうございました!

 

 


札幌市 気功ヒーラー 女性 40代

 

最初は以前から知り合いだった真州美さんに体験セッションを勧められて、アートセラピーを受けたのですが、頭を悩ませていた子育ての問題が、絵にバッチリでていてビックリしました!

そして子供頃の父の姿が、自分の子育てに直接つながっているのことに気づいたときには、涙が溢れてきました。
自分でも心と体の癒しに取り組んでいて、解消したつもりだったのに、アートセラピーでこんなに根深い癒しが起こるなんて!
今まで匂い消しのスプレーをシュッシュしていただけで匂いの元はそのままだったんですね。
その当時の父の気持ちと子供の心の風景もたくさん浮かんできて、また涙がとまらなくなってしまいました。
その後、みた夢と瞑想中に浮かんだビジョンが同じものだったので、ドリームセラピーを受けました。
はじめ絵に描くときは少し抵抗がありましたが、描いてからシャドウの説明をしてもらうと、なぜこういう人が嫌いなのか過去生と一緒に吟味してストンと腑に落ちました。
ふだんあまりイヤなことってない私ですが、この時は本当に許せないほどイヤでイヤで仕方がない感情があがってきていたのです。

夢の中で橋がかかっているのは統合されつつあるもので、辛い夢をみるのは力がついたからこそなんですよ、と真州美さんに言われて、嫌いなものがどんどん少なくなって、許しだけになっていくんだな~と安らかな気持ちになりました。
今もときどき思い出す夢のあの人に、許してねと愛を送っています。
潜在意識の深い部分まで癒されるセラピーに感謝しています。

 

 

 

江別市 主婦 女性 50代
(アートセラピーのワークショップを受けて)

 

初めての体験を通して、考えたり、心の中をのぞいてみたりと

楽しい時間を過ごさせていただきました。
ユング心理学..初めて耳にする専門用語などあり、最初は難しいと感じることもありましたが
絵を描く前の、目をつぶり、深呼吸を数回...

自分と向き合うヨガ、禅に通じる気がし、割とスラスラ描き出せた自分にびっくりしました。
作業を始めながらの説明はとても理解しやすく、楽しさ面白さはリラックスでき、時間もあっという間でした。

そして皆が感じ方、受け止め方がちがうのが驚きの発見でした。
今回は自分をつくらなくて良い場、よく知っている人だけが集まったワークショップだったので

素直な気持ちで取り組めましたが、そうでなかったら私は自然体でいられない気もしました。
自分の発信を他の人がどう受け止めるか、考えてこわくなるか、

ひとそれぞれと開き直るか私の分かれ目だと感じました。
2時間では足りないくらい楽しかったですね。
女性の井戸端会議の延長線上でこのワークショップができないでしょうか?
心の扉を軽くするために、おしゃべりの間に。
でも進行は大変そうですね。
今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

体験談